くまもと自転車紀行

熊本市およびその周辺を走行した記録や装備・メンテなど、自転車にまつわることがらを中心としたブログです

湧水・水遺産など

山隈権兵衛(やまぐまごんべえ)ライド

いつもより遅めの時間に八代方面へ行くつもりだったけど、10月になっても真夏日の予報のため予定を変更して朝5時半頃クロモリロードバイクで出発して東バイパスから北バイパスに入り、 県道337号線に降りて東へ走る。 富士フィルムの工場の所から左折し、鉄…

「湯の口ため池」探訪

朝、5時半頃にクロモリロードバイクで出発し、北バイパスから日田街道に降りて少し北上し県道37号線へ左折し、すこし走って高速沿いの道に入り、さらに北上。 今朝は晴れの予報だったのに金峰山の山々も山頂付近は雲に覆われている。 小野の泉水公園を経由し…

「九十九のトンネル」の出口探訪

夜明け前にクロモリロードバイクで出発し、 京塚、健軍自衛隊を経由して秋津川沿いの道を東へ走り、 県道57号線で坂を上って御船町へ。 県道をクネクネ走って 下ったり上がったりして 歌野商店から左へ。 本日のサイクリングの目的は御船町田代の馬頭観音探…

土用の「川祭り」ライド

早朝にカーボンロードバイクで出発して北バイパスを走り、 日の出の時間が少しずつ遅くなるのを感じながら日田街道を北上。 泗水町に入り、 合志川沿いを上流に向かって走り、住吉日吉神社へ。 ここの境内では7月の土用の頃になると雨乞太鼓が奉納されるとい…

秋津~益城の水神ライド

朝焼けの残る中クロモリロードバイクで自宅を出発し、 南へ走って江津湖へ。 下江津湖のある「水前寺江津湖公園広木地区」から東に広がる秋津町から益城にかけては水神様をあちこちで祀ってあるので廻ってみることにする。 先ずは公園から東へ狭い道を200m…

益城町杉堂の震災遺構

午前6時過ぎにクロモリロードバイクで出発し、県庁を経由して江津湖畔の道に入る。 6年前の熊本地震の際には生活用水の確保のために湖畔の水源へ何度も通ったことを思い出す。 広木地区の公園を抜けて、 震災後一時湧水量が低下した中無田熊野座神社の湧水を…

まあるく収める

山鹿市鹿本町に行く用事があったので、車にクロモリロードバイクを積んで、用事を済ませ、「水辺プラザかもと」に車を置き、上内田川沿いを気分よくペダルを漕いで、 御宇田(みうた)堰へ。 県下で最古、1000年以上の長きにわたって住民たちに守られてきた…

「三の井手」探索

白川の渡鹿堰から取水した「大井手」。 (新屋敷辺り) そこからさらに分水して熊本市南部を潤す三つの井手。 これまでに「一の井手」、「二の井手」を辿ったが、今回は最後の「三の井手」を辿ってみた。 「三の井手」が始まる水門は「二の井手」の水門の50…

ぶらり甲佐町

今日も気温が低いのでちょっとだけサイクリング。甲佐町の利水・水害関係の史跡を見に行くことにする。 いつものように出水ふれあい通りを経由して中ノ瀬橋、めど町橋を渡って 緑川沿いの道をひたすら走って甲佐へ。 まずは東寒野地区に進んで鵜ノ瀬堰へ。 …

「大井手」から「二の井手」を散策

阿蘇山を水源として有明海に注ぐ白川。 その白川で最大の「渡鹿堰」。 「土木の神様」と呼ばれる加藤清正が着手したこの堰に隣接する菅原神社の境内には清正が工事を指揮した際の腰掛石が残されている。 渡鹿堰から取水された「大井手」は、大江、新屋敷、九…

下流域の堰めぐり

東の空が明るくなり出した5時30分頃クロモリロードバイクで出発し、先週に引き続き、熊本市の渡鹿から小島までの白川下流域を走って4つの堰を廻った。 自宅からペダルを漕いで5分ほどの「渡鹿堰」。 慶長年間に加藤清正が築造したと伝えられる白川水系最大規…

中流域の堰めぐり

菊池郡大津町から菊陽町にかけての白川中流域の水田は、阿蘇火砕流の堆積物によって地下水をかん養しやすい地層となっており、熊本市およびその周辺の地下水かん養に重要な役割を果たしている。 (休耕田への水はりには熊本市や関連企業からの補助金も) そ…

涼を求めて吉無田高原

いつのまにやら日の出も遅くなってきており、ようやく東の空が白み始めた5時半前にカーボンロードバイクで自宅を出発。 今日も暑くなりそうなので、涼を求めて吉無田高原を目指す。 京塚、健軍自衛隊を経由して、新型コロナの第二波襲来に奮闘する医療機関に…

扇形分水の水音

新型コロナウイルス感染流行当初から行きつけのインド食堂のテイクアウトを頻回に利用しているが、マスターの奥さんがパックの蓋にに時々絵を描いてくれて、味気のないフードパックに花を添えてくれる。 (絵の部分を切り取って残してある) そしたら、つい…

吉無田高原と白糸の滝

連日の猛暑日予報につき、本日も早く起きて午前5時過ぎにクロモリロードバイクで出発。 出水ふれあい通りから田舎道に入り、東を見ると、阿蘇山のいつもより多めの噴煙が風にたなびいている。 中の瀬橋で加勢川を渡り、国道445号線で御船に入る頃に日の出。 …

「暮の坂」と「御手水の森」

梅雨も後半に入ったと思った途端に中休み。わが家は七月盆なので、送り盆のための墓参りの準備を済ませた後、1時間程ポタリング。 加藤清正関係の史跡なら、大概廻ったつもりであったけど、地元ケーブル局の番組「ひご散歩」で、下硯川に「暮の坂」という史…

ちょっくら「中蓮寺水源」

立秋を過ぎて朝の空気は幾分涼しくなってきたけれど、今日も猛暑日の予報。 例によって早朝に出発し、美里町にある「中蓮寺公園」を目指す。熊本市およびその周辺の水源の主だったものは廻ったが、美里町と甲佐町の境にある「中蓮寺水源」はまだ見てなかった…

合志市の湧水めぐり

午前10時頃から用事があるので、それまでひとっ走りしようとクロモリロードバイクで午前7時頃自宅を出発。 環境庁のHPにある「熊本県の代表的な湧水」の中で、合志市にある3つの湧水を巡ることにする。 まずは、光の森を経由して合志市福原にある野付天満宮…

「藝術の秋」ポタ

「文化の日」なので、たまには文化的なことをしようかと、市内の「堅山南風」関係の場所をクロモリロードバイクで廻った。 「堅山南風」と言えば、「熊本出身の日本画家」くらいの知識しかなかったけど、その名が印象に残ったのは一昨年、「くまもと『水』検…

ぶらぶら宇土・富合

未明までの雨で濡れた路面が乾くのを待っていたら午前10時を回ってしまった。 昼過ぎから予定もあるので、近場の富合・宇土方面へB級文化財ハンティングに出かける。 ちなみに、ここで言う「B級文化財」とは「市町村レベルの文化財」くらいの意味。 水前寺公…

菊池の築地井手探索

山都方面へロングライドに行くつもりだったら、昨夜からの雨で路面が濡れていて、乾くのを待っていたら午前9時近くになってしまった。 そこで行く先を近場に切り替えシクロクロスバイクで菊池を目指す。 北バイパスから合志市須屋を経由し、 日田街道を走る…

峠の茶屋・松尾・河内周遊

明日の降水確率が高いので、今日走りに行くことにする。 ・・・なんて言ってたら、早朝からすでにポツリポツリ。しばらく様子を観ていたけど、路面が濡れるほどでもなさそうだし、またまた予定していたルートを変更して、金峰山方面を目指して午前9時半過ぎ…

伝説の味生池(あじうのいけ)

今日は少し長い距離を走るつもりでいたら、早朝、小雨を降らせる雨雲が断続的にやって来ており、熊本地方気象台のHPの降雨レーダーを見ながら雨雲が通り過ぎるのを待っていたら、正午前になってしまった。 仕方ないので目的地を変更し、熊本水遺産の「味生池…

「くまもと水検定」2級をゲット!

昨年12月に受験した「くまもと水検定・2級」の認定証が送られてきた。 昨年8月に受験(といっても、家で問題を解いて解答用紙を郵送するシステム)した3級の点数が思ったより悪かったので、今度は、かなり真面目に勉強。 「水遺産」もひと通り廻り終え…

水検定試験と忘年会

12月7日は、好天ながらもサイクリングには行かず、『くまもと「水」検定』の2級を受けに熊本学園大学へ。 約280名の老若男女とともに、熊本の水に関する50の問題に取り組む。 早目に終了後、一緒に受験した、みきたかさんと昼食へ。近くのインド食堂へ行…

ぐるっと江津湖周遊

東京に住んでいる姪が小さな子どもを二人連れて、京町の実家に遊びに来るもんだから、その相手で一日忙しかったけど、空いた時間に江津湖の周辺を回ることにする。 午後2時過ぎ、京町の実家を折り畳み自転車のBikeFriday Tikitで出発。 旧細川刑部邸の紅葉が…

「街なかの親水施設」めぐり

今日も絶好のサイクリング日和。週末の天気を考えると、どこぞへロングライドにでも行くところだけど、「今日は大人しくしとけぃ!」と言う、内なる言葉に従い、午前中は家庭内平和維持活動を展開。 昼飯の後、市街地への買い物ついでに「街なかの親水施設」…

とんとんトンカラリンと水めぐり♪

八景水谷公園の「水の科学館」の一番奥、「水の実験室」の壁に県内の水源の一覧が写真付きで紹介されている。 まだ行った事のないいくつかの水源の中に「トンカラリンの湧水」というのがあるので、見に行くことにする。 そう言えば、「トンカラリン」自体も…

念願かなった九州横断サイクリング

ロードバイクを買った頃からやってみたかった九州横断。 距離も長くなるし、どの道が自転車走行に適しているか分らないし、なかなか思い切れなかったけど、二人が背中を押してくれて決行の運びとなった。 一人目は昨年1月末の熊本ブルべ200㎞で、金峰山の上…

散策@藻器堀川

「藻器堀川」と書いて「しょうけぼりがわ」と読む。 熊本市内に住んでいる人でも知らない人が多い、狭くて短い川なんだけど、それでも立派な一級河川。 河川の等級には、一級河川と二級河川がある。 一級河川は、我々の暮らしを守り、産業を発展させるうえで…